発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« じゃがいも豚肉ピリ辛炒め | トップページ | あっという間に世界4位か! »

2009年5月17日 (日)

落ち込んだときの処方箋

意思のチカラで無理やり気持ちを前向きに持っていこうとしたり、落ち込んだ自分を責めたりするのがいかに無駄なことか、最近ようやくわかってきました。

人間落ち込むのはしゃーない。
そう観念して、落ち込んだ自分をいかにうまくコントロールするかを考えたほうがいいみたい。

そのためには、まず、自分が落ち込みがちなタイミングをあらかじめ把握し、気をつけておくこと。
私の場合危ないのは、夜と空腹時と雨の日だ。


そして、落ち込んでしまった場合の処方箋をあらかじめ決めておくこと。
私の場合、

クローバー単純作業に没頭する(日ごろだとすぐに飽きてしまうのに、ココロが弱ってると案外集中できる)。

クローバーヨガに行く。

クローバー散歩する。

クローバー近所の喫茶店でぼーーーっとする。

クローバーおいし~いものを作って食べる。

クローバーお風呂に早めにゆっくり入る。

クローバーそれでもどうしようもないときは、とっとと寝る(夜10時ルール!)


ま、こんな感じでしょうかね~わーい(嬉しい顔)
処方箋がもう少し増えると、もっといいかもしれないな。

« じゃがいも豚肉ピリ辛炒め | トップページ | あっという間に世界4位か! »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落ち込んだときの処方箋:

« じゃがいも豚肉ピリ辛炒め | トップページ | あっという間に世界4位か! »