発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« だめんず源太 | トップページ | 轟部長 »

2009年5月26日 (火)

ヤフオクは人生の縮図

「エリザベート」新人公演(東京)のヤフオクチケット争奪戦に参戦してみたものの、延長につぐ延長の大乱戦~衝撃
想定していた予算ではまったく歯が立たず、愕然としているげっそり
(ヨミが甘すぎるともいえるが・・・あせあせ(飛び散る汗)

そうすると、取るべき道は以下のいずれか、ということになる。

【その1】予算を大幅アップして短期決戦。

【その2】予算は現状厳守。予算の範囲内で落とせるチケットが出てくるまで、持久戦。

【その3】東京公演は諦める。戦いからオリる。


その際、考慮しなければならないファクターは「お金」だけではない。
「かかる時間」「ストレス(負けるとやっぱり悔しいのだ)」「良席にどこまでこだわるか」・・・・などなど。

あらゆる条件を整理し、優先順位をきっちりつけて、はじめて取るべき道が決まるのだ。
まるで人生の縮図である。

つまり、ヅカファンはヤフオクに真剣に取り組むことで、人生を学ぶのである。
ああ、なんて役立つヅカライフ!

とはいえ私ときたら、相変わらず優先順位がつけ切れず、
「大劇場でも観るし、東京公演は潔く諦めるべきだよね」
と自分に言い聞かせつつも、絶対に諦めきれないに決まっており・・・

「イライラする時間が無駄だから、潔く競り落としてしまおう」
と思ったりしながらも、大胆に入札する勇気と財力はなく・・・

結局、いたずらに時間を費やした挙句に中途半端な高値で落札してしまい、ため息をつきながらチケット代を振り込み、落札したチケットを眺めながら「これでよかったのか・・・たらーっ(汗)」とうじうじ悩み続けるに違いない。

・・・これぞ、我が迷い多き人生の縮図ではないか!? ああ~ふらふら

« だめんず源太 | トップページ | 轟部長 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/29802758

この記事へのトラックバック一覧です: ヤフオクは人生の縮図:

« だめんず源太 | トップページ | 轟部長 »