発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 美形三重奏の反動 | トップページ | きたろう君のお茶会 »

2009年5月 4日 (月)

ジンバブエのNaison君

さすらいの旅に出ていなくなってしまったYasmeenに代わるチャイルドのプロフィールが、フォスタープランから届いた。

今度のチャイルドは、ジンバブエに住む9歳の男の子だって。
名前はNaison君という。

きゃ揺れるハート 男の子かあ。


ジンバブエというのは、南アフリカ共和国のすぐ北にある国だ。
かつてはローデシアという名前の白人国家だったけど、黒人政権となってジンバブエと国名も変わったのだ。
ちなみに、首都は「ハラレ」だって(知らんかった~)

国民の半数以上が今でも1日1ドル以下で暮らしてる貧しい国だ。
HIVも蔓延し、平均寿命はなななんと、37歳だって!!
かの国に行けば、私も長老なのか・・・あせあせ(飛び散る汗)


さて、このNaison君。
お兄さん1人と妹3人がいる5人兄弟らしい。
お父さんは農業をやっているが、やっぱり子どもの教育には理解がなく、学校には行かせてもらってないみたい。

健康状態のところを読むと、まず「ヤケドを負ったことがある」とのこと。
さらに、「however Naison is suffering from Down's syndrome」とある。
Down's syndromeって何だ何だ?と、辞書をひいてみると「ダウン症」のことだった。


なんというか・・・・・新しくできた、この縁に驚いている。
ジンバブエという国、ヤケドの傷とダウン症を患った9歳の男の子、か。

まずはこの彼に、手紙ラブレターを書いてみよう、と思う。

« 美形三重奏の反動 | トップページ | きたろう君のお茶会 »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジンバブエのNaison君:

« 美形三重奏の反動 | トップページ | きたろう君のお茶会 »