発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« ありがとう、またね! | トップページ | 合奏エクスタシー »

2009年4月27日 (月)

ひとりタケノコ術

春はタケノコ。

老若男女、家庭持ちであろーと負け犬であろーと、リア充であろーとネト充であろーと、旬の味覚を平等に味わう権利はあるはず。

・・・・・が、やっぱりひとり暮らしだと使いきれなくて困るんだよね、タケノコ涙
という、そんなあなたのために良さそうなレシピ見つけました。

「お手軽メンマもどき」

1)水煮して下処理したタケノコ(根っこのほうの硬い部分でよろしい)を細切りにする。

2)フライパンにごま油をひき、鷹の爪を放り込む。1のタケノコを投入していためる。

3)鶏がらスープの素、酒、醤油、砂糖少々で味付け、ひたひたの水を入れて煮詰める。

4)水気がなくなったら、できあがり~。ちょっとだけ歯ごたえが残るぐらいに。


このまま食べてもビールビールのつまみにうまいのだが、ラーメンに入れるとおいしい!
ただのインスタントラーメンもリア充風味に早替わり手(チョキ)

私はこれまでラーメンに入ってるメンマの存在意義がわかりませんでしたが、今日やっと理解したような気がします。

根っこの硬い部分がはけるし、保存もきくから便利よ~わーい(嬉しい顔)

« ありがとう、またね! | トップページ | 合奏エクスタシー »

ゴハン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとりタケノコ術:

« ありがとう、またね! | トップページ | 合奏エクスタシー »