発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 本なんか読まなくていい | トップページ | 前向きじゃないと料理できない食材 »

2009年4月22日 (水)

アラフォーらしい話題

またまた、おとといのプチ飲みでの話です(ひっぱるなぁ~)。

参加者のひとり(♂)が、負け犬系の♀陣に向かって、

「子どもがいる男性は結婚相手としてオッケーですか?」

と、いきなり問いかけたのである。
私以外の女子は全員、

「絶対にNO!!!!!」

と、即答。いわく、

「私たち、自分のことだけしか考えられないから」

だそうな。
その潔さにあっけにとられつつも、私ひとりが、

「いや~~、私は~~そうでもないかな~~うーん・・・あせあせ(飛び散る汗)

と、ウジウジ、アワアワと口ごもっていたのであった。
もちろん母代わりなんて絶対に無理なのであるが、せめていい友だちになろうぐらいの努力はするだろう。女の子ならタカラヅカいっしょに観にいけたらいいなぁ~などと妄想に浸って玉砕するタイプだろうね、私は。

でも、そのいっぽうで「自分の幸せしか考えられません!」と言い切れる彼女たちが羨ましくもあった。そう割り切れたらもっとラクになれるのにな。
中途半端に健気なところがあるからしんどいのだ。ヅカの観過ぎだろって?

それにしても、同じ恋愛系の話題でも、これは10年前、いや5年前でも決して出なかった話題だなあ・・・としみじみ。
これぞ、アラフォーらしい話題!?

そういえば、ちょっと前の女子飲み会で、

「白髪の手入れをどうしているか?」

が話題になったことがあったが、これまたアラフォーらしい話題だな。
ちなみにこのときも、私以外の人は全員月イチで美容院に行ってバッチリ手入れをしていて、ひとり寂しい気分に浸ったものだった涙


でも、年相応の話題って、意外と自然に盛り上がれるもんだね。
それが「年を取る」ってことなのかもしれない。

« 本なんか読まなくていい | トップページ | 前向きじゃないと料理できない食材 »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラフォーらしい話題:

« 本なんか読まなくていい | トップページ | 前向きじゃないと料理できない食材 »