発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 知り合いの著作3連発! | トップページ | さよならヤスミーン »

2009年4月10日 (金)

オトナの女の食後酒

夕べは、酒豪で青森女のOさんと、先日の筝コンサートの「ふたり打ち上げ」だった。

人生も飲み方も主体性がない私、相手が酒豪だとついついこっちの酒量も増えてしまう。
昨日もスパークリングワインバーに始まり、白ワイン(2人でボトル1本あけたような気が・・・あせあせ)、追加の赤ワインワイングラスとしこたま飲んで、食べて、しゃべりまくって4時間以上が過ぎた。


締めくくりにコーヒーを一杯もらおうとすると、店のムッシュに、

「オトナの女は、コーヒーじゃなくて食後酒を飲むものですっ!」

と提案される。
へー、そういうものなん?

「オトナの女」という言葉にヨワい私、とりあえずこの提案に乗っかってにみることにする。
私にすすめられたのは、冷たくて甘いフルーツブランデー。
飲み口は良いが、ノド元を通り過ぎると、とたんに口が燃えるように熱い。

そしてOさんは酒豪で青森女だけに、カルバドス(=りんごのお酒)をストレートで飲み干していた。

カルバドスといえば雪組系ファンにはおなじみ。そう「凱旋門」、懐かしいわあ~。
あの公演期間中はカルバドスベースのカクテルばかり激飲みしてた。
でも、私はストレートでは無理だな。

思えば「食後酒」なんぞ、たしなんだのは我が人生で初めてかも。
いつもは、お子様なカフェオレだからな~。
確かに、ちょっとオトナな感じでカッコいいね。

もしこれがカップル同士のお食事なら、コーヒーで締めくくる二人より、食後酒をかたむける二人のほうが圧倒的にムフフな感じがするしねハート達(複数ハート)


(だが女同士だけにムフフなことは特になく、今日一日を奈良漬けのような気分で過ごしたことは言うまでもない・・・)

« 知り合いの著作3連発! | トップページ | さよならヤスミーン »

ゴハン」カテゴリの記事

コメント

カルヴァドスって食後酒なんですか?
強烈な雪組系ファンだった者なので、あの頃はすっかりカルヴァドスファンになって、ストレートでクイッと出来るようになってしまってました(^^;ゞ
今ではすっかり遠のいてしまったリンゴのかほり・・・
懐かしく思い出しました(^.^)

ラヴィックとジョアンは、すきっ腹にぐいっと飲んでましたよね。
強ぇぇ~~(^^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オトナの女の食後酒:

« 知り合いの著作3連発! | トップページ | さよならヤスミーン »