発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 赤い城 黒い砂(辛口でごめん) | トップページ | ひとりタケノコ術 »

2009年4月26日 (日)

ありがとう、またね!

宝塚星組トップスター、安蘭けいサヨナラ公演の千穐楽。
8000人のなかの1人として、出待ちしてしまった。

5時過ぎに劇場前に付いたんだけど、すでに敷物で場所とりしてる人多数、まるで運動会状態!?
そして、もみくちゃになりつつ4時間(´ω`)
しかも、時間とともに人口密度は濃くなり、とうこちゃんが出てくるころは、ほとんど満員電車状態でかなり息苦しかった(笑)

でも、とうこちゃんの万感の想いがこもった風の笑顔、よかったなぁ。

ちょっぴり涙ぐんだとき、ファンクラブのスタッフの方差し出したハンカチで目頭を押さえ、すかさず笑いをとってしまうところも最後までさすがだった。

★サンスポの記事↓
http://www.sanspo.com/geino/news/090427/gne0904270505000-n1.htm

※そして、2日後の付記
今さらながら、ふくらはぎが筋肉痛に・・・(´д`)

« 赤い城 黒い砂(辛口でごめん) | トップページ | ひとりタケノコ術 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

「わぁ、かっぱさん若~~~い(^o^)」
と感動・驚愕しておりましたのに・・・・

どうぞご無理なさいませんように(^^ゞ

≫Mさん

「翌々日に」筋肉痛になるところが、若くない証拠だったりします(´д`)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/29339999

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう、またね!:

« 赤い城 黒い砂(辛口でごめん) | トップページ | ひとりタケノコ術 »