発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 冬季ニートなので | トップページ | そうかそういう季節なんだ »

2009年3月10日 (火)

ざわざわした一日

社会復帰したかと思ったら、いきなり、ざわざわした一日だった。

【その1】
要領を得ないメールのやりとりにイライラ。
・・・いちおう、平和主義者だから気を使うんですよ。あ、でも売られたケンカは絶対負けたくない平和主義者(どんなや?)だから、よけい疲れるのかもしれないけど。

ハァ・・・たらーっ(汗) なんというか、狩魔冥さま風に、
「○○による○○なメールのやりとりには○○らしくて付き合ってられないわ」
とでも叫びたい気分がまん顔
うぉぉ~~私にも鞭をくれっっっ!!


【その2】
とある雑誌から依頼された原稿、締切に追われるのが嫌いな私は、早々に第一稿を仕上げて、
「レイアウトや文字数が決まったら連絡ください。それに合わせてリライトしますから」
といって送っておいた。

その後、待てど暮らせど音沙汰なし。
すっかり忘れかけていた今週になって・・・

「今週金曜日が校了ッス!」

さらに、今日になって、

「やっぱり校了は木曜になったッス!」

との連絡が、編集担当はイトノコさんから入ってしまった。
ぎゃ~~~!!! いきなり明日が締切ってか?
(繰り返しになりますが、そーいうのには弱いのです)

何事も「待ち」の姿勢はトラブルを招く。先手必勝でいかないと。
やはりこちらから早め早めに進捗を確認しておけばよかったと反省。


そんなこんなの、ざわざわした一日。
ひとたび心に波風が立つと、リカバリーするのが大変なのが、「ひとり仕事」のつらいところだ。

ウムム、引きこもりニートな日々を過ごすうちに仕事勘が鈍ってしまったのかげっそり

« 冬季ニートなので | トップページ | そうかそういう季節なんだ »

ひとり仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ざわざわした一日:

« 冬季ニートなので | トップページ | そうかそういう季節なんだ »