発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 妄想:ヅカ版「逆転裁判2」 | トップページ | 人生の昼下がり »

2009年3月21日 (土)

逆裁まみれの日々

「逆転裁判3」全5話を終了した。
夜中の12時前。ギリギリ○○歳の間に終えることができました。

ひとことでいうと・・・「3」をやらずして、今まで逆裁語りしちゃってスミマセンって感じです。

とくにラストの「華麗なる逆転」は、「1」「2」を踏まえたその完成度の高さに圧倒されるばかり。
DSの小さな画面を前にして、はじめて涙しましたたらーっ(汗)
ホントだよ!


と、同時に、DSの小さな画面を前にしてマジ恐怖に震えたシーンもげっそり
もう~~~ゆうべの夢に出てこなくてよかったよ。


人間が持つ、天使の顔と悪魔の顔。
愛と憎しみ。ユーモアと恐怖。
両極端の触れ幅が大きいから、ハマるんだなぁ・・・。


そして。
ゲームという媒体を通じて、かくも病みつきになる物語が紡ぎだされているという事実に対して激しく衝撃を受けております。
今さらですが。

なんだかねぇ~
「本なんか書いてる場合じゃねーー」
と、思わないでもないというあせあせ

« 妄想:ヅカ版「逆転裁判2」 | トップページ | 人生の昼下がり »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/28741044

この記事へのトラックバック一覧です: 逆裁まみれの日々:

« 妄想:ヅカ版「逆転裁判2」 | トップページ | 人生の昼下がり »