発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« ヅカまみれな日々・・・ | トップページ | 妄想:ヅカ版「逆転裁判2」 »

2009年3月19日 (木)

オリバレス総督がカッコよすぎる件

仕事関係の人から、
「関西出張おつかれさまです」
というメールが来ていたげっそり

こんなにヅカまみれな日々でスミマセンって気分になった。
でも、この際だからヅカまみれついでに雪組公演の話も書いておこう。


久々の日本物ショー『風の錦絵』
プロローグはAQUA5の「白浪五人男」でツカミはオッケー!

そして、極めつけは轟VSミズの上杉謙信VS武田信玄。

もぉぉぉぉぉ、轟さんの謙信のカッコよさといったら目がハート揺れるハート
「謙信やるなら轟さんかアベちゃんだねっ!」と、以前の日記に書いたことあるけど、そのとおりだったわ~。


もうこれでお腹いっぱい。
私、これで東京に帰ってもいいとまで思っていたのだが・・・あせあせ(飛び散る汗)



ぜんぜんそんなことなかった。
「ゾロ」も案外面白かったっていう。

ネタはいろいろあれど、こちらの極めつけはオリバレス総督(凰稀かなめ)ハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)
悪の権化なんだけど、ちょっとカッコよすぎだろ。
軍服似合いすぎ、ふつくしすぎ、もうオペラくぎづけ~~目

彼ならどんな圧政も許されます。人民、喜んで銀山掘っちゃいますぜって感じだよ。

だがザンネンなことに、このイケメン悪代官は東京公演じゃみられない。
かなめちゃん、星組に組替えだからね。
カッコよすぎるオリバレス総督みたい人は宝塚までどうぞ。


それにしても、かたやシリアスなシェークスピア(二人の貴公子)、かたや勧善懲悪、娯楽活劇の決定版(ゾロ)。
よくもまあ、隣り合わせの劇場で180度違うお話をやっているなあと、宝塚の懐の深さに恐れ入った次第です。

« ヅカまみれな日々・・・ | トップページ | 妄想:ヅカ版「逆転裁判2」 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/28691691

この記事へのトラックバック一覧です: オリバレス総督がカッコよすぎる件:

« ヅカまみれな日々・・・ | トップページ | 妄想:ヅカ版「逆転裁判2」 »