発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« クレーム言うのも疲れるぜ | トップページ | あると思います »

2009年3月24日 (火)

「あと一人」だから

午後2時、某出版社にて打ち合わせのアポ。
定刻に行くと、担当の編集さんが気のなさそーな顔して出てきて、

「あと一人だから、ちょっとそこの打ち合わせ机で待ってて」

と、いう。

なんだなんだなんだー、「あと一人」っていったいなんだヨーがまん顔
と思ってフロアを見渡すと、テレビの前に人だかりができている。

・・・WBC韓国戦の9回裏2死だったのね~。
得点は3対2。ダルビッシュが押さえれば勝てる場面。
うむむ、たしかにこりゃ「あと一人」だわさ。


「出版不況って・・・・・・いったい・・・・・・」

ふと思いましたよ。
だけど、同時に、

「これなら出版不況も乗り切れるのかもしれん・・・」

とも、思ったけどね。


せっかくなので、私も混じってテレビ観戦してたら、案の定打たれちゃって同点、延長戦に突入~。無事に打ち合わせは開始されたのであります。

で、打ち合わせの途中で歓声が聞えてきて、5対3になってた。
やっぱり私が応援しないほうが侍ジャパンは勝てるみたい。
とにかく、よかったヨカッタ富士山

イチローしかり、水夏希の焼肉弁当しかり、「ここぞ」なときに決めるのはスターの証やね~ぴかぴか(新しい)

« クレーム言うのも疲れるぜ | トップページ | あると思います »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あと一人」だから:

« クレーム言うのも疲れるぜ | トップページ | あると思います »