発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« がんばらなくても、効果あり | トップページ | 羽根木公園梅チェック »

2009年2月11日 (水)

いまTKGがアツいらしい

「TKG」=「たまごかけごはん」の略。
いま、「TKG」が巷のブームなんだって。

昨日の深夜、テレビ東京の「ありえへん世界」っていう番組でもTKG特集をやってて、それみてたら猛烈にTKG食べたくなって、思わず夜中に作って食べちゃおうと思ったけどガマンして、今日のお昼に食べましたわ。

何せうちはね、

ひよこたまご=らでぃっしゅぼーやの平飼い自然卵

ひよこしょうゆ=料理苦手なのに何故かオイシイものはたくさん知ってる友人Nさんおすすめの和泉屋商店の有機丸大豆醤油

ひよこごはん=魚沼の農家の長男の実家からせしめたコシヒカリ

だから、たまごかけごはんもウマイのだあ~ウッシッシ手(チョキ)


ちなみに、ブームの火付け役となったのがこの本

読売連合広告社っていう謎の出版社から出ているせいか、流通してる書店は限られてるようだ。アマゾンみたら激高値で売ってたぞ。

定価以下ですぐに買えそうだったら私も買ってみようかなーと思ったのだけど、これじゃちょっとね(そのあたりが大手版元じゃない弱さだな)。

まあ、そのうち縁があれば買ってみたいかも。

« がんばらなくても、効果あり | トップページ | 羽根木公園梅チェック »

」カテゴリの記事

ゴハン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いまTKGがアツいらしい:

« がんばらなくても、効果あり | トップページ | 羽根木公園梅チェック »