発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 1360人で「異議あり!」 | トップページ | ショックだわ »

2009年2月25日 (水)

「逆転裁判」の勝ち組

昨日来、「ゲームファンで、宝塚初見」な人のブログなどを探してはウォッチしている。
いろいろ発見があって面白いッス~♪

まず、みんな誰も「フェニックス・ライト(蘭寿とむの役名)」「マイルズ・エッジワース(七帆ひかるの役名)」とか言ってないねふらふら
せっかくカッコよくアメリカ風にしたのに・・・ゲームファンは完璧無視!

みーんな「ナルホド君(らんとむ)」「みっちゃん(七帆ひかる)」とか言ってる。
こんなことなら、舞台をゲーム版そのままに日本にすればよかったのに~。

そして、女性ゲームファンの注目はやっぱり、みっちゃんこと御剣検事みたい。
「御剣がカッコよすぎるハート達(複数ハート)
「みっちゃんガン見目がハート
と、概して評判はいいみたいで、七帆ひかるちゃん、ほんと良かったネ(ヅカファン的親心発言)。

ホントに、今回の公演ではゲームファンの勢いがホントすごくて、ヅカファンのほうが絶対圧倒されてると思う。
ゲームファンで初めてタカラヅカ観た人と、ヅカファンで初めてゲームやった人(=私)の数を比べたら、きっと前者のほうが多いような気がするもん。
ま、コラボ的にはタカラヅカの勝ち!ってことか。

・・・そして、今日チェックしたあるブログには、

「売店でプログラム売ってる人が『オバチャン』に似てる!」

と書かれていた。
「オバチャン」というのは、「逆転裁判」第2話に出てくる証人のひとりで、ファンには密かに人気のキャラ。
うわー、日本青年館でプログラム売ってる人のことなんか注目してみたこともなかったよ。ゲームファンって目のつけどころが違うな・・・次に行ったときは絶対チェックしてこよう。

いやはや、こんなに楽しめるとは。ヅカファンでゲームにもハマッた私は、今回公演の「勝ち組」ですわ手(チョキ)
(でも、人生においては「負け組」かもしれない・・・)たらーっ(汗)

« 1360人で「異議あり!」 | トップページ | ショックだわ »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/28363484

この記事へのトラックバック一覧です: 「逆転裁判」の勝ち組:

» 時間のマネージメント [デボネアコンサルティング]
1週間=168時間たった168時間しかありません。168時間を有効活用できる人間が勝ち組になれる。人気ブログランキングに参加しております。クリックヨロシクお願いします。 [続きを読む]

« 1360人で「異議あり!」 | トップページ | ショックだわ »