発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 矛盾を許して | トップページ | 美柑と玉葱 »

2009年2月 1日 (日)

負け犬姉妹の休日

今日はこれから、明日海りおちゃん(宝塚歌劇団月組のホープ)のお茶会なのだ~揺れるハート
同行の妹とともに、会場近くのクラシカルなラウンジにて軽く腹ごしらえをして乗り込む予定。

ところが、前回あまりに普段着で行ったため、妹から、
「気合が足りなさ過ぎる! もう少しお洒落していくべき!!」
との厳しいご指摘を受けてしまった。

へいへい、だから今日はがんばってキモノ着ますよもうやだ~(悲しい顔)
幸い、天気もいいし晴れ

私にとってのキモノの面白さは、二次元のものを三次元に創り上げていくところにある。キモノって体型に合わせてつくられてないですからね、むしろ平べったい布を体に巻きつけていくようなもの。

だから、自分の体型とか好みの着心地とか、どういう雰囲気を出したいかとか、よくわかってないといけないし、思いどおりに着付けていくテクニックも必要。
「着付け=自己理解+技術」なのだ。

私なんて怠慢だから、キモノもきついのは絶対イヤ。だから、いかに少ない紐で、いかにゆるく着付けられるかにいつも心砕いてる。そういうところは洋服の好みとまるで一緒。

別にたくさん持ってるわけじゃないのだが、数少ない選択肢のなかでもやっぱりカジュアルな紬とかを選んでしまいがち(今日もそうする予定)。これまた洋服の好みとまるで一緒。

たくさんキモノ欲しいとかも思わないんだけど、お気に入りのものが何枚かあって、それを気分とTPOにあわせて上手く着られるようになりたいなあ。・・・これまた洋服の好みとまるで一緒。

結局、キモノ着たからといって、私は私のままなのだってこと。
突然上品になったりお嬢様になったりはできないよね。


さて、そろそろ準備開始せねば。
まずは部屋の掃除から・・・って、常にそこからスタートしないといけない自分の「そうじ力」だけはいいかげん何とかしないとあせあせ(飛び散る汗)

« 矛盾を許して | トップページ | 美柑と玉葱 »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 負け犬姉妹の休日:

« 矛盾を許して | トップページ | 美柑と玉葱 »