発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 美柑と玉葱 | トップページ | ヒートテック »

2009年2月 3日 (火)

お姫さま抱っこの心得

今朝、テレビをつけたら「はなまる」に真琴つばささん(=元・宝塚月組トップスター・愛称はマミさん)がゲストで出ていた。

以前、さんまがやってるバラエティー(番組名忘れた)に出てたときは、ひとことも見せ場がなくてガッカリだったけど、今日はマミさんらしい軽妙なトークで良かったよ~わーい(嬉しい顔)
マミさん、一皮向けたのか? 思わず見入ってしまった。

で、そこで話題に上ったのが、上手な「お姫さま抱っこ」のされ方の話。
なんでも、抱っこされるときに下腹をぐっと引き上げると体が軽くなって、抱っこするほうがものすごくラクなんだとか。

これを、柴田理恵さんと実演してた。
マミさんが下腹を引き上げて抱っこされると、柴田さん、軽々持ち上げられたのに、脱力すると、重くて持ち上げられなかった。

タカラヅカのデュエットでは、男役さんが娘役さんをリフトするのがお約束。このとき、ダンスの上手な娘役さんだと男役さんがラクだって話は聞いたことあるけど、ホントだったんだ~電球


というわけで、女性の皆さん、「お姫さま抱っこ」されるときの心得は、下腹をギュッと引き上げること。
そのためにピラティス等に励み、腹筋を鍛えておくこと、ですよ。


いつか来るかもしれないその日のために、よーく覚えておこう~るんるん
もちろん抱っこしてくれる人は素敵な男性とは限らず、看護士さんあるいは介護福祉士さんといった可能性もあるわけですが・・・

« 美柑と玉葱 | トップページ | ヒートテック »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

以下の文章面白いですね。しかしながら身につまされる
思いがしますよ。
>いつか来るかもしれないその日のために、よーく覚えておこ~もちろん抱っこしてくれる人は素敵な男性とは限らず、看護士さんあるいは介護福祉士さんといった可能性もあるわけですが・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お姫さま抱っこの心得:

« 美柑と玉葱 | トップページ | ヒートテック »