発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 取引先の品格 | トップページ | タカダヅカ狂奏曲 »

2009年2月16日 (月)

ああDS地獄( ̄ロ ̄lll)

もうほんとに予想通りで恥ずかしいんだけど、ニンテンドーDSが我が家に届いた一昨日の夜以来、「逆転裁判」にハマってハマってどうしよーもないげっそり

昨日も、日中の仕事の合い間にやり、行き帰りの電車のなかでもやり、さらには「太王四神記」と「天地人」をみながらやってしまい、3話まで一発無罪で通過!

幸い、ちょうど寝る時間に3話の無罪を勝ち取れたので、何とか眠りにつくことができたのだった。

私、このゲームは意外と得意かも手(チョキ)
(なにせスピードが要求されませんからねぇ)

単なるゲームとしての面白さだけじゃなくて、世界観のあたたかさ、登場するキャラクターたちの魅力が人気の秘密なんだろうなと、やってみて初めてわかった。たぶんタカラヅカにも向いてると思う。

たとえば3話でいうと、被害者も真犯人も、警備のオバちゃんやマニアの少年にいたるまで、みんな好き。

今日も朝から「逆転裁判」の愛すべきキャラたちがアタマのなかをグルグルとまわり続け、早く4話をやりたくてウズウズしている。

しかし今日は、書くべき原稿とメールと、「やよいの青色申告」の入力と掃除と洗濯が終わるまでは、ぜーーったいにやらない! やらない!! やらないから!!!

「ひとり仕事」って、こういうときが一番ツライよね。
ああ、自分との戦いに強くなりたいよぉあせあせ(飛び散る汗)

« 取引先の品格 | トップページ | タカダヅカ狂奏曲 »

ひとり仕事」カテゴリの記事

宝塚歌劇」カテゴリの記事

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/28125969

この記事へのトラックバック一覧です: ああDS地獄( ̄ロ ̄lll) :

« 取引先の品格 | トップページ | タカダヅカ狂奏曲 »