発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 七草を覚える | トップページ | 「最近、お忙しいですか?」 »

2009年1月 7日 (水)

今年の大河は目の保養♪

今更ながらビデオ(←古!)録画しておいた大河ドラマ「天地人」をみた。
あんまり期待してなかったんだけど、男優陣がことごとく目の保養なのが良い!!

直江兼続の妻夫木聡もまあよいのだが、石田三成の小栗旬にまずキュン目がハート
私はおおむね「石田光成役をやる俳優さん」が好きなことが多い。たぶん「知的で繊細で悲劇の似合う男」がキャスティングされるからでしょう。あー早く登場しないかな、石田光成。

目の保養じゃないけど、秀吉役が笹野高史なのもうれしい。
藤吉郎時代は相当苦しかったけどねあせあせ(飛び散る汗)
兼続パパ役の高島政伸も案外良かったなあ。さすがルキーニの弟だ!

与六(兼続の子ども時代)をやってる子が超可愛かったけど、じつは喜平次(上杉景勝の子ども時代)をやってる子も美少年で目の保養でしたウインク


そしてそして・・・
極めつけは上杉謙信の阿部寛でしょうハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)

もうもうもうっ目がハート目がハート目がハート
美少年喜平次を馬に乗せて駆けていく場面とか。
たったひとりで柵を打ち壊して直江家に乗り込んでいく場面とか。
萌え萌えでした〜〜っ目がハート

「毘沙門天の身を捧げているので独身」っていうストイックさもいい!
そのくせ、姉の仙桃院(高島礼子)との間にただよう、ただならぬ関係(姉弟を超えてるだろ)もいい!!
謙信が死んじゃったら阿部ちゃんもみられなくなるのかと思うと、今から残念でなりません。
(あーでもそのころには小栗光成が登場するから、いいのか)

やっぱり私が萌える「いい男」のキーワードは「ストイック」だな。
阿部寛しかり、轟悠しかり。

去年の篤姫があまりに健全すぎたので、今年の大河は人間のダークサイドな部分もきっちり描いて欲しいものです。
それでこそ、「愛」の兜も光り輝くというものでしょう。

« 七草を覚える | トップページ | 「最近、お忙しいですか?」 »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/26888762

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の大河は目の保養♪:

« 七草を覚える | トップページ | 「最近、お忙しいですか?」 »