発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 演技力不足 | トップページ | 冬休みの宿題 »

2009年1月 3日 (土)

アロハ♪周防大島

お正月の3日は、父の故郷である周防大島に墓参りに行く。

周防大島は瀬戸内海のほとんど広島寄りのところにあるアロハな島で、市町村合併の前は4つの町があった。父のルーツである東和町は島のなかでも最果ての地。村上水軍の総大将、村上武吉最期の地でもある。

墓参りに先立ち、筏(いかだ)八幡宮という神社に参拝。
その名のとおりまさに海のすぐ傍にある鄙びた神社で、なかなか風情があって私は好きだ。
小柄なおばあちゃん神主さんがひとり、いつもお祓いをしてくれる。

私たちの前の家族は厄払いのお祓いをお願いしてたみたいで、紙でつくった人型を渡されて、

「明日の朝、これに息を3回吹きかけて海に流してください。呪いじゃないので、別に人にみられても大丈夫ですよ」

と、神主おばあちゃんに指導されてた。
ちょっと神秘的な感じで私もやってみたいなぁと思ったのだけど、残念ながら厄年(女性は33歳)はとうに過ぎている、ちぇっ。

20090103_1   その後、瀬戸内海が一望できる見晴らしのいい墓に参る。
20090103_2_3 墓参りのあとは「かわい寿司」で特上の寿司を食べて帰るのがお約束。

今日は行きも帰りも運転はさせてもらえずたらーっ(汗)
父のBMWは山の中の農面道路を、島に渡ってからは海沿いの道を70キロから、ときには80キロ以上でぶっ飛ばしていた。これが普通のペースなんだから、たしかに私などには運転させてくれないのもわかる。私が運転したらプチ渋滞が起こるだろう。
次回はちょっとでもお役にたてるぐらいになりたいもんである。


20090103_3 帰りに立ち寄ったコンビニで「白バラコーヒー」なる飲み物を発見。名前だけに惹かれて購入してみる。
う~ん、オスカル様の味ぴかぴか(新しい)

« 演技力不足 | トップページ | 冬休みの宿題 »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アロハ♪周防大島:

« 演技力不足 | トップページ | 冬休みの宿題 »