発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 風邪にいいもの | トップページ | 厳選忘年会 »

2008年12月 9日 (火)

沈まぬ太陽

山崎豊子「沈まぬ太陽」がついに映画化されるらしい。

http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20081209-438268.html

映画の世界にはうとい私だが、これは是非みたい!!!

日本航空をモデルとして、大企業の暗部と政財界との癒着、そして墜落事故を描いた長編。
数年前に読んで、面白くてやめられず、寝られなくて困った小説だ。

主人公の恩地元は正義感に燃えるがゆえに、経営陣から疎まれ、左遷人事でアフリカを転々とさせられ、史上最大の墜落事故の事後処理にあたり、ラストは企業の再建に向けて奔走する。

モデル企業がモデル企業だけに、そして、撮影も大掛かりなだけに、これまで何度も話がありながら、なかなか実現しなかったとのことだ。
今回はJALも潔く、邪魔をしないで欲しいもんです。

主演は渡辺謙さん。
アフリカロケが大変そうだけど、体に気をつけてがんばって!

そして、ダーティーヒーロー行天四郎は誰がやるんだろう???
(正直いって、リッパすぎる主人公より、男として人として彼のほうが興味あるかもしれない私・・・)

« 風邪にいいもの | トップページ | 厳選忘年会 »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/26064472

この記事へのトラックバック一覧です: 沈まぬ太陽:

» 「沈まぬ太陽」の映画化 [レンタカー屋の組合員]
 今朝のモーニングショー番組で、「沈まぬ太陽」が渡部謙主演で映画化されるとのニュ [続きを読む]

« 風邪にいいもの | トップページ | 厳選忘年会 »