発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 新人公演の舞台挨拶 | トップページ | よみがえった楽器 »

2008年12月 5日 (金)

500円玉貯金大作戦!

ある知人がブログで、

「この時期、本当に楽しく飲む資格があるのは、ふだん真面目に会社勤めなどをして、きちんと働いている人たちである。そういう人たちが『一年間、お疲れさまでした』と、同僚や仲間たちと、楽しくひと時を過ごし、一年の区切りをつけるのである。
 ふだんから毎夜のように、あちこち飲み歩いているくせに、忘年会の季節になると『さあ、忘年会だから飲みましょう』という人は、年末には、滝に打たれる、とか、禅寺に籠る、などすべきではないか」


と書いておられたが、まったくもってその通りだと激しく同意。
それでなくとも最近はアルコールに弱い。私も年末は忘年会など行かず、滝に打たれていようと決意したのであった。


そんな私のような者でも忘年会に誘ってくださる人がいる。
私が我儘な人間であることは知れ渡っているので、この期に及んで義理のお誘いなどはない。それでも誘ってくれる人というのは、相当気合の入った人か、人徳者か、変わった人のいずれかである。
いずれにせよ、義理の誘いではないことだけは確かで、そーいうお誘いにはお応えしないとバチが当たるだろう。

ああ、ところが、今年は何故か「趣向を凝らしたお誘い」が多い。
当日は仮装・・・いや、正装してくること、とか(どちらかというと仮装のほうが得意なのに)。

同時になぜか、参加費がお高めなのであるあせあせ(飛び散る汗)

「そんなのヤフオクで1万2000円とか入札しなきゃ大丈夫じゃん」
「東京でも観られる舞台を、わざわざ大阪まで観に行かなきゃいいじゃん」


などというツッコミはさておき。
このままでは個人的な金融危機に陥ってしまうかもしれないげっそり


だが、そこで私はいい案を考えた。
それは、「500円玉貯金大作戦」である。

今から1日500円づつの貯金をすれば、10日後には会費5000円の、20日後には1万円の忘年会に参加できるじゃないか!
今から地道にがんばれば、クリスマスごろには間に合うじゃないか!!


そんなわけで私は今日からさっそく忘年会貯金箱をつくり、「500円玉貯金」にいそしもうと思います。

« 新人公演の舞台挨拶 | トップページ | よみがえった楽器 »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/25939712

この記事へのトラックバック一覧です: 500円玉貯金大作戦!:

« 新人公演の舞台挨拶 | トップページ | よみがえった楽器 »