発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 父の願いごと | トップページ | 演技力不足 »

2008年12月31日 (水)

総括するぜ!2008

たまには人並みに、この1年を締めくくったりしてみようかな。

2008年最大のトピックスといえば・・・そりゃやっぱりクルマの免許とったこと!
なーんだ、その年になってそれかよ、といわれそうだけど、
「これまでの人生で絶対に不可能だと信じ込んでいたことができた」
という意味で、私にとっては大きなことだったのです。

そのいっぽうで「人には向き不向きってのがある」ということも痛切に感じたし、技術の習得スキルそのものについても考えさせられた。
これは万事に通じる話だから、仕事の仕方にも生かされるものと期待しよう。


仕事でいえばやっぱり『熱烈文楽』出版できたこと!
これは長い目でみたら、ひじょ~に大きな出来事なのだけど、ガンバッたのが事実上去年だったから、「2008年の出来事」って感じがやや薄いのかも。

あとは「連載する」ってことの厳しさを今更のように感じた年でもあった。
頭の片隅に連載のことを留めておかねばならず、単行本を作るのとはまた別の筋肉を使うのだということがよくわかった。
来年はもう少しこの方面の仕事も増やせればと思っている。


日々のことでいえば「らでぃっしゅぼーや」を再開して、野菜などの食材たちに多少は愛情もって料理できるようになれたのはよかったな。
食の問題が騒がしい一年であったけど、ほんと、こういうことは大事に日々を過ごしたい、また精神的、金銭的に過ごせる自分でありたい。

年明け早々の「ひとりインフルエンザ」はしんどかったけど、その後は元気に過ごせて、毎年一度二度必ずやられる喉も、今年は一度もトラブルがなかったのはありがたかった。

最近、自分ごときが思いつく「目標」というものにすごく懐疑的で、あまり立派な目標をたてる気になれない。いくらがんばってもできないものはできなくて悔しい思いをすることも多いけど、逆に思ってもみなかったことが達成できたりするのが人生だ。

ただ、そのなかで「夢中になれる時間」を極限まで増やしたい。その積み重ねが結局いい人生ってことになるのではないか。

どうも私は流れのままに生きていくタイプのようなので、来る年はできるだけいい流れに乗ろう。そして、ときには急な流れに乗ってみる勇気も持ちたいものだと思う。

« 父の願いごと | トップページ | 演技力不足 »

ひとり仕事」カテゴリの記事

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

本年、中本さんの本を読んだことで、ホームページを知り、ブログも読むようになりました。
そして、社会起業家について非常に感銘を受け、そういった人たちとのつながりを多く持つことを心がけ、独立して事業を行ってきました(全然売上ないですが(笑))

今年はまさに「変」化の年でした。
そして中本さんの本に出会えたことに本当に感謝しております。

本年はお世話になりました。良いお年を。

≫松本さま

すみません!
コメント見落としたまま年があけちゃいました(^^;)
こちらこそ、新しい年もどうぞよろしくお願いします。
恐れず「変化」にチャレンジする1年でありたいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総括するぜ!2008:

« 父の願いごと | トップページ | 演技力不足 »