発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 宛名ラベル作成マニュアル | トップページ | 父の願いごと »

2008年12月29日 (月)

陰湿な年賀状チェック

先日、「子どもの写真だけの年賀状は嫌いだー」宣言をして、世間のマジョリティを敵に回してしまったかもしれない私だけれど(※注1)、それ以外にも私はいろいろと年賀状にうるさい。
毎年、かなーり陰湿にチェックしている。

まず、来た年賀状は「元旦に来たもの」「3日に来たもの」「4日以降に来たもの」を厳密に仕分けしてエクセルの住所録にもデータ入力している。4日以降に来る年賀状はほとんどがこちらから出したものの返事なので、とくに「3日」と「4日以降」のラインは重要だ。

手書きのコメントは世間では評価が高いが、私としてはこれも中身によりけり。「なんだかなぁ」と思うものの筆頭は、

「こんど、飲みましょう」

ってやつだ。「こんど」っていつだよ? 本気なら具体的に書けよーってツッコミを入れたくなる。
現実問題、こうやって書いてくる人との飲みが実現したことは100%ない(※注2)。


それから、

「お元気ですか?」

とだけ書かれているのも私は好きではない。
メールや電話みたいに即座に「元気だよ」ってレスポンスできるのならともかく、年賀状でそう問いかけられても困る。
「どーせ、私が元気かどうかなんて本気じゃ心配してないでしょ」とひねくれた見方をしてしまう。それとも、わざわざメールか電話して「はい、元気です」といえばいいのか?

いろいろとエラそうなことをいっているくせに、当の本人は今もバタバタと年賀状書いたりしているわけだから、きっと元日には付かないに違いない。
先方で仕分けされるとき「元旦に付いたもの」のカテゴリに入れないのかと思うと、今からとても哀しいのであった・・・泣き顔

そして、なんのかんのいいつつも、人それぞれの人間関係に対する考え方が垣間見える「年賀状」というイベントを、私は非常に愛しているんだと思う。がんばれJP郵便局



※注1)あ、でもこの意見、最近は「もらってうれしくない年賀状」ランキングにも入ったりしてるので悪しからず。

※注2)とかいいつつ、私もときどき「近いうちにご飯でも」なーんて書くけれど、これは本気でそう思ってるコメントなので悪しからず。

« 宛名ラベル作成マニュアル | トップページ | 父の願いごと »

ひとり仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/26601745

この記事へのトラックバック一覧です: 陰湿な年賀状チェック:

« 宛名ラベル作成マニュアル | トップページ | 父の願いごと »