発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« ヤンキー銀ちゃん | トップページ | そして、はたらかないわたし(日曜日) »

2008年11月15日 (土)

はたらくわたし風(土曜日)

土曜日もしっかり働いていたざんす~。しかも朝8時半から夜7時まで!

というのも、キャリアカウンセラー資格取得講座の事務局をやっていたんである。
これがまた、じつに私には不向きな仕事で、毎回やっては落ち込みバッド(下向き矢印)

朝来たら会場のセッティングをし、講義中は出席カードにハンコ押したり、必要な資料を配布したり、受講生からの問合せに答えたり、休憩時間に音楽をかけたりして、終わったら片付けをするという仕事。懇切丁寧なマニュアルがあるから、それに沿ってやれば求められる水準のことはできる。

でもねぇ~気が利かない私は、それ以上のことがなんだかできないのです。
これではまるで「小さな政府」ならぬ「小さな事務局」、共和党事務局って感じ。

要するに「ホスピタリティ揺れるハート」ってヤツが足りないんだな。
他の事務局仲間の仕事ぶりみてると、この「ホスピタリティ」、つまり「受講生の皆さんに少しでも気持ちよく過ごしていただきたいでーすほっとした顔」という気持ちが全身から溢れていて、私とはなんか違うと感じてしまうのだ。

夜、まっとうな会社員をやっている妹といっしょにゴハン食べながら、この仕事のことをぐちぐちと話していたら、
「その仕事、私のほうが得意だと思う~~手(チョキ)
といわれた。はい、おっしゃるとおりだと思いマス。しゅんたらーっ(汗)

毎回、この仕事やるたびに「人にはそれぞれ、向き不向きってもんがあるんだな」ということを痛感して落ち込む。

まぁ、せっかく縁あってさせてもらってる仕事だし、こういうこともたまに痛感したほうがいいんでしょう。
それが、この仕事を続けてる一番の理由だね。

« ヤンキー銀ちゃん | トップページ | そして、はたらかないわたし(日曜日) »

ひとり仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はたらくわたし風(土曜日):

« ヤンキー銀ちゃん | トップページ | そして、はたらかないわたし(日曜日) »