発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 萌えるBL魂♪(「情熱のパソドブレ」リポート) | トップページ | おひとりさましょうが »

2008年11月 7日 (金)

ブエノスアイレスの風

昨日、日本青年館星組公演「ブエノスアイレスの風」みてきました。

久々に踊りまくりの柚希礼音ちゃんを観てスッキリスッキリ!
「キーン」皇太子、「スカピン」ショーブランと、陸に上がったかっぱ状態が続いてたし。ご本人のキャリアのためにはいいことだと思うけど、一観客としてはフラストレーションたまりまくり、でしたからね~。

何はともあれ一芸に秀でた人は観てて楽しい目がハート
歌える人、踊れる人はすべて許される気がします。
(逆は許しません。プロなんだから音程ぐらい正しく取れっつーの!←誰?)

お芝居も良かったよ~。反戦ゲリラ時代も人望厚く、明るくメンバーをまとめていったに違いない感じのニコラス。個人的な萌えポイントはマルセーロに蹴りを入れてボコボコにした場面。ほんまの男性なみの迫力だったあせあせ

イサベラ役の夢咲ねねちゃん。
顔ちっちゃい! スタイル良い!!
この人、ベビーフェイスなんで、「オクラホマ」のアド・アニーとか、「大坂侍」のお勢ちゃんとか古典的カワイコちゃんの役は予想の範囲内でハマるんだけど、じつは「赤と黒」のマチルドとか「スカピン」のマリーとか、そうじゃない強気・知的な役のほうがもっといける。ベビーフェイスと今風モデル体型、いろんな要素がミックスされて独特の魅力がかもし出される不思議な娘役さん。

たぶん初演の紫吹淳&西條三恵は、それぞれに影を背負った刹那的なカップルだったんでしょう。その点、今回の二人はきっとこの後幸せにやっていったんじゃーないかと予感させるカップルでした揺れるハート

紅ゆずるくんのビセンテは出来損ないのカレーニン氏みたいだったふらふら(わかる人にしかわからない表現)。
蒼乃夕妃ちゃんは岡山出身だけに「キーン」のアンナ・ダンビーのよーな超能天気な役のほうが合ってるんだろうか、とか考えちゃう。ま、ビセンテ&エバは難しい役だし今後の糧にして欲しいもんです。


あああ、そういえば今日は月組「夢の浮橋」の大劇場初日ではありませんか!
大野センセだし、匂宮&薫の萌えるBLワールドに密かに期待したい(昨日からそればっか)。
そして五の宮はいったい・・・???

« 萌えるBL魂♪(「情熱のパソドブレ」リポート) | トップページ | おひとりさましょうが »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/25111643

この記事へのトラックバック一覧です: ブエノスアイレスの風:

« 萌えるBL魂♪(「情熱のパソドブレ」リポート) | トップページ | おひとりさましょうが »