発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 年賀状2009 | トップページ | 石橋最低!!! »

2008年11月25日 (火)

今、本が生まれる場所で

ポプラ社さんで出された「百年小説」という何だかすごい本の記念イベントにお誘いいただきましたので、ご案内させていただきます。

編集担当者からの伝言。
「自分なりに、魂のこもった一冊です。皆さんに知っていただきたいですし、この時代の文学の面白さも、にぎやかにお伝えできればと思っています」

私も行ってみるつもりなんですが、下記の「収録作品一覧」なんだか、ほとんど読んだことない作品ばっかりなんだけど大丈夫かしらねあせあせ


☆『百年小説』刊行記念トークイベント☆
「いま、本が生まれる場所で」


◆日時
2008年12月4日(木)17:30~

◆場所
東京都新宿区大京町22-1
ポプラ社1Fコンベンションホール

◆パネリスト
秋山 稔(金沢学院大学文学部教授)
新井敏記(「coyote」編集長)
石田 千(小説家・エッセイスト)
緒方修一(装幀家)
安井寿磨子(画家)

◆参加申込み方法はこちらをご参照ください。
http://www.poplar.co.jp/info/event/003090.html


※ちなみに、この本の収録作品一覧は以下のとおり。

『杯』森鷗外 『夢十夜』夏目漱石 『一口剣』幸田露伴 『拈華微笑』尾崎紅葉 『吾家の富』徳冨蘆花 『武蔵野』国木田独歩 『風呂桶』徳田秋声 『伸び支度』島崎藤村   『わかれ道』樋口一葉 『修禅寺物語』岡本綺堂 『猫八』岩野泡鳴 『外科室』泉鏡花 『青草』近松秋江 『小さき者へ』有島武郎 『死者生者』正宗白鳥 『勲章』永井荷風 『真鶴』志賀直哉 『恭三の父』加能作次郎 『久米仙人』武者小路実篤 『妹の死』中勘助 『刺青』谷崎潤一郎 『椿』里見弴 『鮨』岡本かの子 『サラサーテの盤』内田百閒 『生涯の垣根』室生犀星 『虎』久米正雄 『お富の貞操』芥川龍之介 『窓展く』佐藤春夫 『雲雀』藤森成吉 『山の幸』葉山嘉樹 『押絵と旅する男』江戸川乱歩 『アリア人の孤独』松永延造 『ゼーロン』牧野信一 『へんろう宿』井伏鱒二 『機械』横光利一 『渦巻ける烏の群』黒島伝治 『焼跡のイエス』石川淳 『バッタと鈴虫』川端康成 『暢気眼鏡』尾崎一雄 『秋風』中山義秀 『告別』由起しげ子 『闇の絵巻』梶井基次郎 『散歩者』上林暁 『幸福の彼方』林芙美子 『うけとり』木山捷平 『小美術館で』永井龍男 『聖家族』堀辰雄 『心願の国』原民喜 『波子』坂口安吾 『山月記』中島敦 『富嶽百景』太宰治……全51作品

« 年賀状2009 | トップページ | 石橋最低!!! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今、本が生まれる場所で:

« 年賀状2009 | トップページ | 石橋最低!!! »