発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« アクセス数を増やす法則 | トップページ | 「公益」なんて存在しない »

2008年11月 1日 (土)

究極の二者択一

ある人に、
「『いい文章が書ける力』と『幸せ』とどっちが欲しい?」
と聞かれたので、
「そりゃ『幸せ』に決まってるっ!」
と、即答した。

いやまて。この2つは両立しないものなのか??
「いい文章が書けて、幸せになれるのがいいっ」
と、すぐに訂正。

でも、もし本当に「いい文章が書ける力」と「幸せ」のどちらかしか手に入らないとしたらどうするだろう? しばし考えた結論は、やっぱり「幸せ」。

「時代を超えるすばらしい文章が書けても、現世ではめっちゃ不幸」なのと、「結局もの書きとしてはやっていけなかったけど、とりあえず幸せ♪」なのと、どっちを選ぶかといわれたら、やっぱり後者に決まってるじゃないですか。

前者のような人生を選択してよいのは、ジェラール=フィリップ演じるモディリアーニなみの美形天才芸術家だけでしょう。

« アクセス数を増やす法則 | トップページ | 「公益」なんて存在しない »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

短すぎます! もっと深い考察を!(≧∇≦)

すみません・・・明日の「合ハイ」のためのおにぎり準備でそれどころじゃありません(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 究極の二者択一:

« アクセス数を増やす法則 | トップページ | 「公益」なんて存在しない »