発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 改名するなら | トップページ | 「銀ちゃんの恋」雑感 »

2008年10月21日 (火)

だんだん談

今週に入って、朝ドラ「だんだん」をみては朝から涙、涙の毎日たらーっ(汗)
親の事情で生き別れになってた双子(まなかな)が再会するという、まだ第二週目なのに早くも山場を迎えていいのか?という展開だ。

双子の片方は母とともに祇園で舞妓の修行中。非日常の世界に生きる人だ。

もう片方は松江の素朴な高校生。しじみ漁師の父(これがカッコいい吉田栄作)、しじみカレーの得意な母、祖父母といった絵に描いたような理想の家族に囲まれて暮らしている。こちらもまた、ありがちなようでいて、今の日本にはあまり生息してないタイプかもしれない。

まったく違う2つの環境、しかも、視聴者からみると物珍しい環境に育った二人が出会い、入れ替わったりするから面白いんだよね。
これが「杉並区の会社員の娘」と「豊島区の公務員の娘」だったらあまりドラマになんないと思う。


涙しながらいうのもナンだけど、このドラマ、「家族の愛の絆は絶対」という大前提のもとにつくられてるところにちょっとだけ違和感がある。

まぁ朝ドラだから、このくらいの健全さでちょうどいいのかもしれないけど。
(朝からドロドロした話だと、たまらないだろうし)

現実には、素直に親を愛せない子ども(あるいはその逆)なんてたくさんいるだろう。あるいは、愛しすぎて子どもを不幸にしてしまう親も。
家族がつくれたくてもつくれない人、子どもが欲しくても授からない人だっている。

そういう人たちのなかには、あの健全さを素直に受け入れられない人だっているはずだ。あるいは、朝のクソ忙しい時間帯に健全ワールドに浸って涙できるほど余裕がある人が減っているのか?

滑り出しの視聴率の悪さ(歴代ワースト3位の16.8%だそう)も、じつはそのあたりにも原因があるのかも、と思う。


愛読している玄さんのメルマガに、こんな一節があった(メルマガvol28より引用)。


「家族に幸せを求めるな」

どこぞの映画では、家族の絆が
一番なんて言っとるし、
テレビでは評論家が、家族を持つことが
幸せに必要不可欠なんて、言っとるわ。

アホやで。
今の日本を見てみ。
どこを見回しても、家族に恵まれて
幸せに生きている人間ばかりやないで。

独居老人もおれば、
シングルマザーもおる。
一見幸せそうに見えて
問題を抱えている家族なんていっぱいある。
そんな人間に、家族の大切さを説くなんて
酷なことやで。

俺だったらな、
独居老人には、独居老人の、
シングルマザーにはシングルマザーの
幸せについて、具体的にとことん教えたるわ。
そのほうがどれだけ、
幸せで楽しい人生を暮らせるかわからん。

家族がおらんから、ダメだ、
仲良くないからダメだ、という思い込みが、
自分を不幸にする。
ひとりでいても幸せなやつはいっぱいおる
ということを忘れてはあかんのや。

家族に幸せにしてもらうんやない。
ひとりひとりが自分の幸せに責任を持つんやで。



私もまったくそう思う。
「だんだん」で泣ける私は能天気なシアワセ者。それも、たまたま適切なサジ加減で愛してくれる親のもとに生まれることができたから。そんな私が「ラッキー」なだけ。

幸せのカタチは多様であっていいはず。「家族の絆」だけを安易に絶対視するべきじゃないと思う。

(とかなんとかいいつつ、きっと明日の朝もまた涙してしまうんだろうけどあせあせ

« 改名するなら | トップページ | 「銀ちゃんの恋」雑感 »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113285/24658773

この記事へのトラックバック一覧です: だんだん談:

« 改名するなら | トップページ | 「銀ちゃんの恋」雑感 »